読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

唐草模様

何となくダラダラと書いてます

隣の芝生は青く見える

ジャニオタも初めの頃は知らない事ばかりで、どんな情報も新鮮で楽しかったのですが、脳内情報が一定量に達するとより脳内刺激が欲しくなる…のでは!?と思います。


何故この番組にキスマイは出ないか?

何故、玉藤北だけなのか?

もっと格好いい登場の仕方はないのか?

この演出嫌だな。


贅沢な悩みだと思う。



そして、そこに自担が居ない事に切なくなったり、自担の扱いが悪いと落ち込んだり。


良く知らない時の方が楽しかった。


などと思う事も。。。



或いは、そんな事あり得ないのに

○○君のファンだったらこんなに切ない気持ちにならずに、ずっと幸せなのかな?

○○君のファンはいつも楽しそう


と思った事も度々あります。



一度、余りにも辛くなりジャニオタ歴の長い友人に相談した事がありました。

その時、彼女はこんな事を言ってました。


「幸せそうに見えても、皆んな切なくなる事あると思う。自担になったら外野で見ているよりも良く見えるから、だから、担当変えてもその切ない気持ちは必ずやってくるよ」



相談した当時も今も、ハマりそう(又はハマろうする)ほど好きな方はいませんが、仮に別の人のファンになっても、好きな気持ちの大きさに比例して、切なく辛い気持ちになる場面はきっとあるのだなと思います。




さあ、今も隣の芝生は青々として美しく育ち、とても羨ましい気持ちになります。

しかし、きっと隣の芝生に入ったら、こっちの芝生も良く見えるんだろうな。