読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

唐草模様

何となくダラダラと書いてます

本Blogのきっかけ

このBlogを開設した理由、それは昨晩のMステを見た感想を書きたかったからである。



色んな所に出没していると、それなりに知り合いが出来てしまうこの世の中。インターネット普及後の生活しか知らない方は理解出来ないと思うが、本当に昔は生きる世界が狭かった(でた、老害特有の口調)。


コミュニティが小さい生活は、変化を求めず安定的な生活を好む方には居心地が良いだろうが、一度、その輪から弾き出されると生地獄が待っている。私は人間関係においてどちらかと言うと一定距離を置きたいタイプの為、従来の狭いコミュニティが非常に居心地悪く、この世界で終わるのか…と気持ちも沈む事が多い世界であった。


しかし時代は開き 、とてつもない広い世界との出会いが可能となった。リアル生活で接点の無い方々と出会える事は、非常に喜ばしく感じている。


だが、時にそれは弊害にもなる。非現実生活にも関わらず、そこで形成されるコミュニティでも、やはり特有の息苦しさが出来始める。


それは、相手の事を考え自分の思った事を吐き出せない状態である。日常生活に無関係だからこそ攻撃が強くなる事は安易に想像されるし、稀に日常生活へも弊害を及ぼすケースも出てくるので、非日常とは言え人間関係は重要だ。


アイドルを好きになり、格好いい!! 可愛い!! と叫ぶ内に多くの人と繋がり、本人の意思とは関係なく一日何百と言う方が、私の書いたものを見ていく。


基本、私は批判的だ。好きであるほど批判する。しかし、大概の方は批判は好きでは無いだろう。そこを気にすると自由に吐露する場所では無くなり、書く内容は当たり障りのない物となった。

次に、他のメンバーに対しての事を書かれると気分を悪くする人もいるだろう。そう考えると、書きたい事も言葉を選び内容も選び…と本来書きたい事も書けなくなるので自担以外は書かなくなった。

果してそこに、私の本心はあるのだろうか?そんな疑問を抱きつつ、正直に話したい気持ちのモヤモヤが蓄積していった。


そんな中で、昨晩のMステだ。もう書きたくて仕方ない。しかし、今のしがらみでは書きたくても書けない。そこで、予てより注目していたこのブログサイトで書いてみようと思ったのだ。


実は、このブログ開設以前にも、別の場所で書き始めた事があったが、使い勝手の面から今では余り更新していない。


さて、新規に始めたこのブログはいつまで続くのか。ちなみに、某所ではアイドル追いと同時に始め、今でも続いている。