読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

唐草模様

何となくダラダラと書いてます

イントレランス観劇

今日は風間くん主演の『イントレランスの祭』を見てきましたので感想を残します。


ネタバレ満載のため、見たくない方はスルーをお薦めします。







イントレランス(intolerance)

*耐えられないこと、不寛容






〈設定〉

宇宙人が地球に移民、各国で移民受入数を割当てられ、日本にも宇宙人の移民がいる。

宇宙人は一回だけ擬人化(コピー)でき、人間の見た目で生きている。

移民から六年後の世界。


風間くんは売れない芸術家。深夜の牛丼屋でバイトしてる。地球人。

一方の玲ちゃんは、お弁当屋でアルバイト。宇宙人で内緒にしてる。

二人は恋人で同棲中。





今回、イントレランス(=不寛容)が差別とどう絡むのか、とても楽しみでした。自分では、区別はイントレランスにはならないと思っているので、題材は大体予想通り。


差別と区別がとても多く散りばめられていて、気を抜くとスルーしそうになるのが既に自分も知らず知らずの内にしている証拠。

  • 風間くんの職業
  • 玲ちゃんの出生
  • 容姿
  • 王位継承の順位
  • 中身は女、男に変身
  • 国籍
  • 性癖


オープニングで旗を振っているんだけど、ここには何が隠されているのかしら。きっと何かが隠されているハズだけれども、私には分からず。。。


玲ちゃんは他の宇宙人と違い二度変身している。1度目はおばちゃん、2度目が玲ちゃん。

そして、安心するとおばちゃんに戻るのだけど、地球人は受入れられずに拒否する反応。

この随所に出てくる容姿差別は、人間の根底にあるコンプレックスを刺激し、「見た目」が大事なのは不変だなと思ってしまった。

歴史上、容姿により政治の采配が変わり、栄枯盛衰に影響しているのは周知の事実。

ここを正直に全面に出して来る所が、まず最大のポイント。



次に、

地球防衛団が宇宙人を排除しようとし、宇宙人は和平or攻防の二者に分かれるのも面白い。

攻防の頭は王位継承者だが玲ちゃん(9位)よりも下位(73位)。だから王位は継げない。でも継ぎたい野望あり。しかも、ジェンダレス(外見男、中身女)


人種!?による差別って、全世界で戦禍の火種になっていて、その情報は日常的になっている。本当に他人事の様に毎日見てるけど、いつ自分の先行き問題になるか分からない。そんな始まりを感じさせる攻防戦の描写。

それを舞台では面白ろ明るく描いているけど、内容は実はヘビー。


地球人と宇宙人のやり取りをTV中継しようとするプロデューサーも実は国籍と性差別あり。国籍は日本人じゃないし、ゲイ。この人種差別を注目させることで国籍差別を薄めようとしている腹黒さと悲哀さを軽めに上手く表現されてます。


あと、芸能界の闇を垣間見る権力の持ち出し方。

風間くんに地球防衛団に都合良く話してくれたら、本出版の話を持ちかける防衛団リーダー。

権力バックアップをちらつかせ、売れない→人気にする構図は芸能界その物。

結局、この話はビデオ録画されていて、窮地の玲ちゃんを救う為、風間くんが暴露し防衛団を失脚させるのだけど、ここに色々な大人の事情に屈しない鴻上イズムを感じる。


途中、「宇宙人は殺せ」の民衆大合唱は、マイノリティで生きて行くことの難しさと集団心理の怖さが表現されていて、印象的でした。


それと、エッチの連呼や下ネタ満載のため、自担でなくて良かったと心から思ったわ。


全体的な感想として、

誰もが生まれた時から持ち合わせる差別、区別を浮き彫りにして、それについてどう自分が捉えるか、相手の区別標識(人種等)をどう捉えるかで区別が差別に変わるイントレランスが生じるのかなと思った作品でした。

そして、自分の思いとは勝手な所でイントレランスは日常的におこり、それに揉まれた世界であること。

それに流されるか抗うかを知らない内に取捨選択していると言うことかなって感じた作品でした。




私が書くと重めだけど、この内容を明るくポップに軽やかに笑いも交え演出されてるのが、さすが鴻上さんの作品です。

どうでも良いけど、写真が好きだ

やっぱり案の定、書くことはすぐ飽きるようだ(笑)


おひさしぶりです。

といっても、誰も見ていないと思う。



あまりにも仕事がリア忙過ぎて、考えるのが面倒でした。

少しおっさん余裕が出てきたので、また少しずつ再開できます様に(他人事感)




さて、あまりオタク事とは関係ないけど、私は写真が好きだ。

いま愛用のカメラはリコーのGR
ちょっと良いコンテジ使ってます。
歴代カメラよりも気に入ってる!


お気に入りの点を勝手に紹介してみます。



画質が良い

ズームにしても画質が粗くならないのが嬉しい。

これはAPS部分が大きいからなんだけど、こんなに大きいのはコンテジでも当時は珍しかった。




単眼であること

つまりズームなし。

ズームがあった方がアップに撮れるから良いじゃないかとの声もあるけど、基本、アップに撮りたい時は自分が寄れば良い。

引きで見た時綺麗に見えて、目で見た感じと同じ様に撮れるカメラが欲しかったので、その点においてこれは良い!



カスタマイズ

シャッタースピード、絞りがカスタマイズ出来る。

これ最高!!

例えば噴水の様子を撮ったとき、止まった様にも撮れるし、流れる様子も撮れる。

例えば花を撮る時、メインの花だけピントを合わして、バックはぼかす事も、クッキリ撮る事も自由自在。


この辺りは普通のコンテジにも入っていると思うけど、それがメッチャ軽量で薄いカメラで撮れるなんて最高!!

ポケットに入れて持ち運びも出来る!本当に、いつでも写真が撮れて楽しいんです。




画像の保存が簡単

wifi付なので、スマホに同期させて画像が転送できて超便利!!




とまあご紹介してみたけど、そんな高性能カメラがブタに真珠なのは言うまでもない。。。






f:id:wasabi_violet:20160430085945j:plain

隣の芝生は青く見える

ジャニオタも初めの頃は知らない事ばかりで、どんな情報も新鮮で楽しかったのですが、脳内情報が一定量に達するとより脳内刺激が欲しくなる…のでは!?と思います。


何故この番組にキスマイは出ないか?

何故、玉藤北だけなのか?

もっと格好いい登場の仕方はないのか?

この演出嫌だな。


贅沢な悩みだと思う。



そして、そこに自担が居ない事に切なくなったり、自担の扱いが悪いと落ち込んだり。


良く知らない時の方が楽しかった。


などと思う事も。。。



或いは、そんな事あり得ないのに

○○君のファンだったらこんなに切ない気持ちにならずに、ずっと幸せなのかな?

○○君のファンはいつも楽しそう


と思った事も度々あります。



一度、余りにも辛くなりジャニオタ歴の長い友人に相談した事がありました。

その時、彼女はこんな事を言ってました。


「幸せそうに見えても、皆んな切なくなる事あると思う。自担になったら外野で見ているよりも良く見えるから、だから、担当変えてもその切ない気持ちは必ずやってくるよ」



相談した当時も今も、ハマりそう(又はハマろうする)ほど好きな方はいませんが、仮に別の人のファンになっても、好きな気持ちの大きさに比例して、切なく辛い気持ちになる場面はきっとあるのだなと思います。




さあ、今も隣の芝生は青々として美しく育ち、とても羨ましい気持ちになります。

しかし、きっと隣の芝生に入ったら、こっちの芝生も良く見えるんだろうな。

ジャニオタのきっかけ

お題「ジャニヲタになったきっかけ」



これはキスマイを好きになったから。

キスマイの宮田君に落ちたゃったから。



でも、宮田くん一人だったらこの気持ちは無くなっていたと思うよ。やっぱりKis-My-Ft2が好きで、みっくん、ワタさん、ガヤさん、タマちゃん、ニカちゃん、千ちゃんと共にいるからこその、宮田くんなんだよね。


だから、7人、みんな好き。


そりゃ、ちょっと小言言いたくなる事もあるよ。でも、宮田くんにも沢山小言言いたいからね!!

それと、好きな気持ちは別。いや、好きだからこそ、格好いい7人を、楽しそうな7人を、輝いている7人をずっとずっと見ていたいから、言いたい事が出てくるんだ。



  • 最近の言いたい事

なんだろう。。。
書こうと思うと無いけど。
思い付いた時に書いていきます。




そして、

何故こんなに宮田くんが好きなのか…は、また別の機会と致します。

もうじき4月で思うこと

早いもんです。
もうあと数日で4月。


社会人になると、異動がない限り環境が変わらないから時間の流れが早いけど、学生時代は毎年心機一転よね。


もうじき、ドキドキワクワクの生活が始まる方も多いですよね。


お友達出来るかなとか、授業はどんな感じなのかなとか、勉強もするけど恋愛もしたいしね。


桜も咲いて綺麗ですよね。

今思い出してもキラキラしてる。




私の入学式も桜が綺麗だったな。


オリエンテーションが入学式前にあって、そこで同じ班になった友達とは、学生時代も卒業後も仲良くて。


お互い家庭を持って会うことは殆ど無いけど、きっと会って話したらその当時に感覚が戻るんだろうな。


社会人になってからも仲良くなった友達がいて、今でもたまに会ってるけど、全然お互い変わり無くて。


そんなに友人が多い訳では無いけどそれで十分。自分の事を分かってくれる人がいればそれで十分幸せだ。


どうぞ皆様にも素敵な春が訪れます様に゚・*:.。*:゚・☆

掛け持ちについて考える

ツイッタやハテナブログを見ると、掛け持ちをしている人を良く見掛ける。何でも好き所謂DDって方もいる。


私は興味あるもの以外は余り目に入らないし、興味が沸かない性質なので非常に羨ましい。


いや、前Blogにエビさん記事もカツン兄さん記事も上げ、番組もユルッと録画している事から、人によってはこれも掛け持ちに分類されるのかもしれない。


私の中での掛け持ちの定義は

  1. 応援スタイル
  2. 購買力
  3. 使命感
  4. 録画番組の保存方法
  5. 熱意

これらの行動が自担に近い若しくはほぼ同じだと掛け持ちしてると言おうかと思っている。

そこで、上記内容について現状どうしているかを書き連ねると共に、いつもの如く考察してみようかと思う。

今回も長い…


応援スタイル

これは主にテレビ出演時に如実だか、以下の行動にどれだけ熱をあげているかが分かる。

  • 情報を必死に集める

ツイッター、ブログ、サイト等を最大限利用して情報収集する。撮影日や場所も含めてだ。勿論、事前に知っても現場には行かない。

  • 出演番組を見る

リアタイするかだ。例え自宅が視聴率調査対象で無くてもだ。一時も早く見たいのだ。レギュラー番組は内容や翌日の仕事内容によるが、特番は必ずみる。ドラマ出演などは祝杯をしながらだ。(滅多に無く俳優唐草を熱望所以)

  • テレビ録画をするか

これは必須だろう。興味なければ録画しない。見返す事もないし、所有欲も沸かない。見返さなくても、好きなグループの物は所有したい。

  • 撮り逃した際のアクション

うっかり録画出来なかった場合や、BSなど見れない環境の場合にどうするかだ。WSなどはその筆頭で、友人と声を掛け合いダビングしている。

そして、録画環境の整備も大切だ。私の場合、録画環境が無かった為、TVで外部HDD録画できるtypeに切り替えた。しかし、編集機能も欲しくなり、外部HDDを増設できるデッキを購入し、更にはBSを見れる環境にした。

BSのみで放送される少クラや、明日へのコンサート等、今までの苦渋経験により導入したが、その後唐草のドラマ出演が判明し胸を撫で下ろしたものだ。

もし、BSがなくリアタイ出来なかったとしたら…何の為に唐草俳優を応援してるのか意味不明である。

我ながら、時々起こる野性の勘にこの時ばかりは感謝した。



購買力

これはそのグループのためにお金を使うかだ。購買はグループ応援に直結している。売れないと意味がないからだ。売れれば次に繋がる大切な行動である。

  • 雑誌

一番手軽である。表紙の雑誌購入が一番貢献する。値段も手頃で応援しやすい。
自担Gの出る雑誌はテレビ誌、ドル誌、その他ほぼ購入している。同じ衣装で映っている物はそろそろ買うのを止めるか検討中。

  • CD,DVD

個人的には敷居が高い。本当に応援すると決めない限り購入しない。
自担Gに関しては、結局、全形態購入している。但し、キスショ盤で7人分ある場合は、自担+その時の気分(玉森率高い)

  • 事務所公認写真、グッツ

上記と同様。本気度が高くないと購入しない。自担に関しては選ぶ事なく『宮田set』を購入。他、集合や他メンバーは内容で購入。
コンサートグッツは、団扇、クリアファイル、写真等、自担が映る物は購入。その他はその時の気分とお財布事情による。

  • コンサート

比較的敷居が低い。特に舞台は元々好きな為、面白そうな内容の場合は積極的に購入する。
自担Gに関しては、コンサートは当たり前。舞台は自担出演は当たり前だか、他メンの舞台は、他担さんに入って貰いたい為申込みせず。

  • タイアップ商品

これはCD、グッツと同様で本気度が分かる。本気でなければ、ほぼ購入しない。クリアファイルなどのオマケでも欲しくない。
自担Gのは当然ながら購入。結構、散財したと思う。誰かいりませんか?時計飾らないんですが…(笑)


使命感

自分が応援しないと!! というなぞの使命感である。先頭立ってでも友人に働きかけたりもする。

使命感があると、投稿、ファンレター等のアクションも起こし、「こんなにファンが居ますよ」という事を大人達にアピールする。

この行動、意外に大切です。


録画番組の保存方法

本来はBDにも保存したいのだか、現在出来ていない。しかし、HDDの容量確保の為、どこまで消すかが自分の中では境界線だ。

ダビングは9回できる。地方の友人や、新規の友人に分けるべく残すか、サクッと消すか意外に簡単に分類出来て面白い。

  • 自担出演

DVDが発売有無に関わらず保存

  • 自担以外出演

DVDを購入せず、主演以外はBD保存後消去

  • 他グループ

基本BD保存後消去、しかし時間的に出来ていない


熱意

上記の事をほぼ同等に出きるか。
現状、他グループの録画はレギュラー番組のみ。お金は余り使わない。物の所有欲も余りない。







以上長くなったが、そう考えると、
『現状は掛け持ちなし』
という結論に至る。

ちょこちょこイイナと思う人は出てくるけど、なかなか気持ちが育たない。

エビさん、ダ・ヴィンチ特集凄い

本屋に寄り雑誌をごっそり購入した後、再度ブラブラしていたら、ダ・ヴィンチ4月号の表紙にエビさんを見つけた。


凄い凄い!! 25頁もさかれてる。

しかも、14名もの著名人がエビさんに対してインタビューや寄稿してる。

すごいねー

勿論、メンバー1人に1頁、舞台対談やインタビュー、エビちゃんを主人公にした小説と盛り沢山。

これから読んで、また感想書くかも…